スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にじ

先日出掛けた時、空見てたら雲が一つだけ虹色!




ずーと見てたら、段々虹色が濃く太くなって虹がかかりました。
ちょう綺麗!!
詳細は後日…ちゃんと更新するはず……

数日前から九鉄がカビてたりして気の乗らない時の外出でしたが、
珍しい虹カラーの雲を見れてラッキーでした。
コテちゃんカビ治ってたし。
スポンサーサイト

シュモの旅 新潟

2011年、1月22日仕事帰りに新潟に行ってきました。

途中で寄った長野のSA。
ちょー雪積もってる。
あらたんも寒くてブルブル…((( ´w` )))

これ、あらたんですから。
前日に夜なべして作った画用紙シュモとかじゃないですから。

11012201.jpg




高速道路。
前見づらいよー。

11012202.jpg




雪の塀が…
そういや、群馬県の草津と長野を結ぶ区間が冬は閉鎖され、
GW時期に開通するのですが雪の回廊が圧巻です。
8m位の高さの雪の壁が1Kmほど続きます。

11012203.jpg




結構降ってきた…
高速降りて一般道、歩道が雪の塀。
これ、コンビニとかに入る車、歩道の人が全然見えなくて怖くないのかな。

11012204.jpg




宿に到着。
宿は、薬草風呂に浸かれる「元気人」。
ちょっと変わっててホテルだかなんだかわからないんだけど、
薬草の湯と薬草のサウナに入ると体が凄いポカポカに。
冷え性の私もお風呂に入った後は冬でも窓開けっ放しで一晩過ごせる位
暖まります。

夕食。

11012205.jpg




あらたん「わーいご飯ごはん♪これなんだろう??」

11012207.jpg




あらたん「これなんですか??」

スタッフさん「サメの煮こごりです」

11012208.jpg




あらたん「…………!!!」

11012209.jpg




サメ好きな私はちょっと食べにくかったのですが、
食べないとサメに申し訳ないので全部いただきました。
そっか、サメカレーとかあるもんね。




翌日。
雪は止んだ!
まだ誰も踏んでない真っ白な雪!!

11012210.jpg




こりゃ雪だるま作るっきゃないでしょって事で作ってみました。
あらたんが汚れてるのは雪だるま作って泥が着いたからです。
決して何も考えずに水性ペンで書いた紙シュモだからじゃないですから。

11012211.jpg




カニや横町のある能生へ。

11012212.jpg




海が荒れてるよーん。

11012213.jpg




日本海と言えば!!
ざっぱーーーーん。
東映のOP!!
風が強くて撮るの大変。
後で聞いたら東映のあのザッパーンってやつ日本海じゃないんだって。
千葉だったかな。
え……

11012214.jpg




この先危険。
波高いしね。風も強いし……
ん?
なんか居る…

11012215.jpg




あらたん何やってんの。
度胸試し?

11012216.jpg




カニや横町。
カニカニ何処カニ〜(さんまの名探偵ネタ←ファミコンソフト)

11012217.jpg




幻魚。
ヌルヌルれろれろしてるらしい。
美味しいらしいね、とっても。

11012218.jpg




あんこうさんだ〜!

11012219.jpg




皆さん結構大量にカニ買ってました。

11012220.jpg




帰りは関越。
ひたすら雪景色。

11012221.jpg




あらたん汚いな…

11012222.jpg




普段そんなに雪積もらないので、雪見るとテンション上がりますね。
そして関越トンネル(群馬と新潟をつなぐ11kmのトンネル)抜けると
天気も雪の積もり方も変わってきますね。
ここ通るたびに「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」と思う。
群馬が晴れててもトンネル抜けると凄い天気悪かったりするんだよね。
この写真は多分まだ新潟かな。

11012223.jpg

松島・仙台2

つづき。

福浦橋(出会い橋)。
福浦島に渡る橋。全長252m。

改修中……

朱色が綺麗な橋のはずですが、ちょうど色を塗り直りしてたみたいです。

10101417.jpg




日が暮れて来たよ♪

10101418.jpg




ご当地マンホール。
こいうの洒落てるよね。

10101419.jpg




宿泊はブリーズベイ シーサイドリゾート松島
部屋タイプがアジアンリゾート風とかトロピカルとか(和室もあるみたいだけど)
お洒落でした。
お風呂も松島海岸を見られるオーシャンバスとか、バリ風貸し切り、
南国風貸し切りありで満足満足。

このクッション欲しいな。
寝転がるのに便利。

10101420.jpg




ごはーん。
鍋だったかな。
海鮮。
シュモも海鮮。

10101421.jpg




後輩の髪の毛に、梵天丸旗と伊達政宗旗、シュモが刺さる。
しゅつじんじゃー。
このあと皆で酔っぱらって部屋帰ってプロレスしました。
プロレス出来るくらい超広いんだ、部屋が。
睡魔に負けた数人が床で寝てました。
私は隣の部屋のキングサイズのベッドでゆっくり寝た。

10101422.jpg




翌日。
仙台へ。

青葉城だよね。たぶん。

10101423.jpg




まさむねさま〜

10101424.jpg




青葉城内の日本料理「仙臺」さんの仙台牛網焼き定食。
おいしい…!

10101425.jpg




青葉城内には「奥州・仙台おもてなし集団 伊達武将隊」の方々がいます。
自己紹介したり、案内したりしてくれます。
どうやら追っかけの女の子達もいるようです。

正宗様と一緒に記念撮影をしたのですが、その時に紙シュモを持ってもらいました。
私「ちょっとこれ持って下さい」
正宗様「……なんじゃこれは(怪訝)」
私「…お菓子の箱です」
正宗様「………(ひっくり返してシュモが書いてある方見る)」
私「…それはシュモクザメです……」
正宗様「御主ハチャメチャよのう……」
いえ、それほどでも。

無茶なお願い聞いて下さって有難う御座いました、正宗様!

10101426.jpg



10101427.jpg

大崎八幡宮。
「八」がハトなのね。八幡宮ってどこもそうなのかな??
10101428.jpg




毎年9月15日に流鏑馬神事が行われるらしい。
流鏑馬いいなー。
高校のとき、物理の問題に出てきてから流鏑馬興味あるんだよね。

社殿は権現造り、現存最古のものですって。

大崎八幡宮は乾(戌・亥)の守護神(阿弥陀如来)とされているようです。
へ〜。干支が関係してくるんだ?
阿弥陀如来、無明の現世をあまねく照らす光の仏にして、
空間と時間の制約を受けない仏ですってカッコいい!
フリーダムじゃん。

10101429.jpg


松島、綺麗でした。
わたし、歴史詳しくないのでぼんやり観光してたのですが…
今こうやって記事書いてると、もっと色々歴史とか、誰が建立したものかとか
知識なきゃね、と思いました。

ちなみに私、この松島旅行の時に紙シュモをブログにアップしたくて
(その頃まだ自分のブログなかった)姉のブログをジャックしました。
それじゃ足りなかったので今回もう一度記事にしてみました。
紙とペンがあればどこでもシュモと旅行できる画期的!
みたいに思ってたんですよね。
あたま沸いてますね。


この旅でお世話になった3匹のシュモ達。
不要になったら捨てられるのも紙シュモの良い所。
軽いし。場所とらないし…と思ってたら。
同僚「こんなんだったら縫いぐるみ持っててくれた方がマシです」
評判悪かった(笑)

10101430.jpg

松島・仙台

昔の記事第二弾
PCから消したいデータを更新中。

2010年10月、松島・仙台。

塩竈から松島まで遊覧船。

10101401.jpg




260余の島があるとか。

10101402.jpg




仁王島。
下部は集塊岩、頭部は泥板岩、中間はやわらかい凝灰岩らしい。

10101403.jpg




鐘島。
洞門が4つ。
この島に大波が打ち寄せると鐘を打ったように聞こえる事そうです。

10101404.jpg




多分雄島。
108の岩窟があったそうです。

10101405.jpg




砂浜が見える。
こういうところで育ってればな。
学校帰りとかここでぼんやりするのに。

10101406.jpg




奥の細道。
雄島には芭蕉の句碑があるようですね。
全部曖昧な事しか書いてないな…

10101407.jpg




昼食。
暇だったので、レシートとペン借りて紙シュモ作成。
本物連れてくれば良かった!
ここで、本物シュモが居ない時のパートナーは紙シュモに決定しました。

10101408.jpg




真っ昼間っからビールと牡蠣♪

10101409.jpg




シュモもこっそり飲んじゃうよ…!
ちなみに、レシートだと裏側が透けて情けないので、
ダース(チョコレート菓子)の箱で新たに作り直しました。
輪郭通りに手で千切るの大変だった(要らぬ苦労)。

10101410.jpg




瑞巌寺。のはず。
1609年、伊達政宗が完成させたそう。

10101411.jpg




このへんもっと写真撮れば良かった。

10101412.jpg




笹かまぼこを食させていただく。

10101413.jpg




伊達カフェ。

10101414.jpg




宮城県といえばずんだ餅。
マメは嫌いな私ですが、枝豆だけは別です。
枝豆はうまい。

10101415.jpg




梵天丸パフェと伊達政宗パフェ。
刺さってるのぼり旗が可愛い。
梵天丸って伊達政宗公の幼名ですね。

10101416.jpg



つづく。

2009年 佐渡 2

七浦海岸の夫婦岩のあたりは地形ポイント。
すきー。こういうのすきー。
これダイビングだったら日差しが射して良い感じになるね。

09101521.jpg




夕日沈んだ。

09101523.jpg




夕御飯は蟹だったようです(覚えてない)

09101524.jpg




翌日。
朝宿泊してるところの庭?から海が見えます。
そういえば露天風呂があったのですが、露天に入っていると
星空と海が見えました(本当は暗くて海見えてない)。
夜、宿の敷地内散歩したなー。

09101525.jpg




この写真よくわからないんだけど。
多分宿の周りかな。

09101527.jpg




宿の庭?広い。
めっちゃ広くて歩き回った。
階段降りると海に面していたような違うような。
多分上の写真の風景に出会えるようなそんな気がしているだけのような。

09101528.jpg




尖閣湾。
ここ海ちょーーーーキレーイ。
遊覧船乗ったのかな。覚えてないな。
多分グラスボート乗りました。
フグが泳いでいた。

09101530.jpg




そういや佐渡ダイビングといえばコブダイ。
こんな綺麗な海なら潜ってみたいと思いつつ、日本海ってどうなんだろ。
荒れてそうなイメージなんだけど…

09101533.jpg




やー、いいなー。こーゆーとこ住みたいなー。

09101534.jpg




尖閣湾にあった水族館かなぁ…
イカ可愛い。
ちょう可愛い。
飼いたいこの子達。

09101535.jpg




佐渡奉行所の復元施設。らしい。
お白州。
「ここをどこと心得る。お白州であるぞー」
金の精製場の復元も併設されている(ようです)。

09101536.jpg




佐渡金山。
ぱっくり!!!!!

09101537.jpg




佐渡金山坑内は人形が置かれていて当時を再現しております。
足尾銅山と一緒。
まぁどこもそうなんだろうな。
そして寒い。

09101538.jpg




佐渡金山の施設のどこかにあった(と思われる)金塊つかみ取り体験。
金塊の重さ12.5Kg。
ケースの穴に片手を突っ込んで金塊を片手の指の力だけで穴から取り出せるか
どうか体験。
めっちゃくちゃ重い。ていうか指にそんなに力無い。
小学6年生の女の子が取り出せたそう。
すごいね。

09101539.jpg




天気良いー。
少し紅葉ぎみ。
雲の影が山にうつって良い感じ。

09101540.jpg




ラーメンに入っていたカマボコが朱鷺!
可愛いので人から貰って二匹泳がせて(飛ばせて?)みました。

09101541.jpg

もう一回行って写真撮りに行きたいけど、微妙に遠いんだよな…
プロフィール

しまきんちゃく

Author:しまきんちゃく
好きな事…ダイビング、写真
好きな音楽…吉井和哉、RADWIMPS
好きなもの…シュモクザメ、インベーダー、猫

水中撮影に使用しているのはFinePix F200EXR、その他はPowerShot S95を使用しています。

海中でシュモクザメに会いたい。
シュモクザメと海沿いドライブとか出来たら楽しそう。
時々、ブログにシュモクザメのぬいぐるみ「あらたん」が
でてきます。

しまきんちゃくふぐが可愛かったので名前借りました。
でも多分ハナキンチャクフグの間違えです。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ
↑ランキングに参加しています

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
スーモ
不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。